モデルケースModel Case

よく読まれているモデルケース

あなたの課題を探しましょう

ピックアップ・モデルケース

仕事と育児、子育て世代に向けた働き方とは?

テレワーク・在宅向け

共働き世帯のケース

妻と5歳になる娘と3人家族です。共働きで一番困るのが子供が病気になった時です。急なお迎えや、看病などが発生すると、夫婦どちらかが早退や休暇を取らなければなりません。娘のためなので仕方ない事ですが、どうしても仕事が立て込んでいると周りにも負担をかけてしまうのが心苦しいです。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

お子さんの急な体調不良でも寄り添える。
安心の在宅ワーク環境を簡単に構築!
子供が急な体調不良の場合は、在宅ワークに切り替えができるようになりました。家にいてもオフィスのPCと同じ環境で仕事ができるので、作業の不便さはありません。勤怠管理や、オフィスからの内線連絡も取れるので職場の仲間にも迷惑をかけることなく仕事ができるので助かっています。
なにより、病気で不安な時に娘のそばにいてあげられるのが嬉しいです。

「プリント環境がない!」
テレワークならではの課題解決にはコンビニを使う!?

テレワーク・在宅向け

人材派遣会社営業担当のケース

営業先から営業先へと移動することが多いため、弊社の営業担当はテレワークが認められています。しかし、面談時や先方への提出書類など、紙ベースで行うものも多く、その準備の為だけに会社に寄らなければいけないのが、非効率的だなぁと感じていました。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

安心セキュリティのコンビニプリントで
プリント問題を解決!
CanDayを導入してから、営業先近くのコンビニを利用してプリントが出来るようになったので、効率的に外回りが出来るようになりました。また、プリント費用は会社に一括請求されるので、経費精算の手間も省けて助かってます!

おすすめのソリューションはこちら

もし、大切なデータが入ったPCが無くしてしまったら…?

テレワーク・在宅向け

外回り営業担当のケース

基本的に営業で外回りをしていることが多いため、ノートPCを持ち歩いています。パソコンにパスワードはかけているものの、紛失・盗難にあってしまったら大切なデータが…。
リスクがあるとはいえノートPC無しでは仕事にならないので、現在のノートPCのままリスク対策ができたらいいなと考えていました。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

大切なデータを守る!
多要素認証と遠隔データ消去で、
紛失・盗難のリスクに備える!
SmartSESAME PCログオンを導入してから、PCログオンの際に多要素認証をするようになり、セキュリティが高まったなと感じています。また、PC遠隔データ消去ツール powered by TRUSTDELETE Bizも同時に導入してもらい、万が一外出先でノートPCを紛失してしまった場合でも遠隔操作でPC内のデータを消去できるので、大切なデータを取り扱いながら営業する私としてはとても安心できる環境になり、取引先からもセキュリティ対策の面で信頼を得られました。

介護のために仕事を変える?
好きな仕事を続けるためにできること。

サテライトオフィス向け

プロジェクトリーダーのケース

両親が高齢になり、介護のため地元に戻ることを考えました。しかし、現在はプロジェクトリーダーを任されているため悩みました…。引継ぎにも時間がかかるし、何よりこの仕事が好きだったからです。地元には今の会社の地方支社は無いし、Uターン転職するほかないのかな…。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

優秀な人材を流出させない!
サテライトオフィスで介護離職を無くし、
さらにBCP対策も!
私の介護Uターンがきっかけとなり、会社でサテライトオフィス立ち上げの方向になりました。地元から程近くの場所がサテライトオフィスとなったので、両親の介護をしながら好きな仕事を続けられるのがありがたいです。また、このサテライトオフィスがあることで、会社的にもBCP対策になると言って頂けたので、相談してみてよかったです。

おすすめのソリューションはこちら

フィールドワーカーの悩み。
無駄に消費される移動時間を活用するには?

グループワーク向け

営業部長のケース

営業部長という立場から、書類の申請承認や見積の審査が日常業務の大半を占める。だが、部下の営業活動に同席して客先訪問も多いため、社内のデスクワークが滞ってしまう。結局、デスクワークが出来るのは帰社後になるので、残業も多く、書類の承認待ちで部下まで残業になる場合も…。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

スマホ×ITでスキマ時間を上手に活用。
仕事のムダを効率化!
いちばんネックだった書類の申請承認や、見積の審査がスマホから確認して承認できるようになったのはとても助かります。
移動時間に書類を確認できるので、オフィスに帰ってからの残務処理が減りました。
また、スマホから勤怠打刻ができるようになったので、直行直帰の場合も助かっています。

おすすめのソリューションはこちら

テレワークは会社の一体感を阻害する!?
新たなコミュニケーションから生まれる企業のバリュー

経営者向け

中小企業社長のケース

世の中では「働き方改革」としてテレワークを導入する企業が多くいるが、当社の業務内容を鑑みるとテレワークには不向きではないか。また、離れて仕事をすることによりコミュニケーションの量が減り、業績悪化につながるのではないか…。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

テレワーク向けコミュニケーションツール
で社員間のコミュニケーションを活性化!
ライフステージの変化にも対応できる企業
風土に。
LINE WORKSを導入してから、社員同士のコミュニケーションがEメールと比較して増えました。また、TV会議システムでチームミーティングを週に一度行うことで、テレワーカーが感じていた疎外感が排除され、チームとしての一体感が増しました。
テレワークを導入した結果、社員のライフステージが変化しても就業を継続してくれる企業風土ができました。

おすすめのソリューションはこちら

「たくさん働く=偉い」は古い!
適正な労働時間から生産性向上を目指す。

長時間労働対策

システムエンジニアのケース

SEという仕事柄PCがあれば仕事ができるので、テレワークの導入は比較的進んでいました。ですが、どこにいても仕事が出来てしまうので、オンオフのメリハリがつけづらく、ついつい長時間労働に…。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

勤怠情報を見える化して長時間労働を
抑止!プライベートと仕事のメリハリで
生産性向上も!
これまでは、場所を選ばずに仕事はできていたものの、時間を管理するものが無かったのでダラダラと長時間労働になってしまっていました。長時間労働抑止ツールを導入してから、19時になるとPCにアラートが表示され、申請しない限りはPC利用が不便な状態になります。そのため、19時前には退勤する習慣つきました。その結果、プライベートの時間をきちんと確保できるようになったので、スキルアップのための勉強会に行ったり、ジムに行ったりと自分の成長に投資できる時間が増えました。

おすすめのソリューションはこちら

定型業務から解放!業務効率化で生まれる新たな価値。

業務効率化向け

営業事務のケース

営業担当のサポートをするのが私の業務。書類作成から電話・メール・来客対応まで、サポート業務は多岐にわたります。しかし、一部の書類作成に関しては、定型業務となっていて毎月同じ作業が発生します。
この部分を短縮できたら、もっと他のことにも注力できるのに…。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

定型業務の自動化で業務効率化!
余力が生まれ、さらなる価値の創造に
つながる!
これまでは毎月の業務で手一杯でしたが、定型業務が自動化されたおかげで、毎月の業務に余力ができました。余力ができたおかげで、私の業務範囲も広がり、スキルアップにもつながっています。

おすすめのソリューションはこちら

これからのライフスタイルに合わせた働き方とは?

フレックス勤務向け

PR職のケース

弊社はフレックス勤務が認められているので、勤務時間の融通が利く部分は非常に助かっています。しかし、チーム間での勤務時間が把握できていなかったり、出勤時間の違いでコミュニケーション不足が発生しています。また、緊急の連絡が取引先から入った場合に担当者と連絡が取れないなど、対応に困るケースもあるのが現状です。

WorkStyle suiteが提案するオススメの解決策

フレックス勤務のデメリットを解消し、
フレキシブルな働き方を支援!
LINE WORKSを導入してから、社員同士のスケジュール把握が容易になりました。また、電話やチャットもLINE WORKSひとつで出来るようになったので、コミュニケーションがスムーズにになり助かっています。

おすすめのソリューションはこちら

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2442

お問い合わせ

page top